猫好き主婦の気ままなブログ

猫と育児とその他いろいろ気になる事を記録します

猫を飼って良かった7つのこと

スポンサードリンク

   f:id:maruru-aiai:20190902232228p:plain

 

我が家に猫をお迎えして、気がつけば1年が過ぎました。

猫と暮らす生活は想像以上に充実したもので、幸せ度が増したように感じます。

そこで、猫をお迎えして良かったことをご紹介します。

猫を飼って良かった7つのこと

癒される

     f:id:maruru-aiai:20190902213056j:plain

何と言ってもこれです。

!!究極の癒し!!

寝ている姿、ご飯を食べている姿、おやつを欲しがる姿、甘えて鳴く声、遠くからじっとこちらを監視している視線・・・あげるときりがないのですが、とにかくさまざまな場面で癒しを与えてくれます。

もふもふでやわらかい毛並みも極上の癒しとなり、なでなでする手が止まらなくなります。

 

部屋がキレイになる

意外かもしれませんが、部屋がキレイになりました。

猫の毛はとても細くてよく抜けます。 そして、爪を研いだ時に出る爪のかけらや、時にはヒゲも落ちていたりします。なので、掃除機をかけたりクイックルワイパーやコロコロをする回数が増えました。

結果、キレイな部屋を常に維持することができています。

 

笑顔になる

    f:id:maruru-aiai:20190827220749j:plain

突然甘えてきたり、廊下の真ん中で無防備に寝ている時など、ふとした瞬間に見せる可愛い姿に思わず笑顔になってしまいます。

実際に、猫を飼い始めてからわたしも主人も笑顔が増えたように思います。

面白いことに、まだ生後5ヶ月の息子も猫と目が合うと笑うようになりました。赤ちゃんをも笑顔にする猫。すごいです。

 

遊んでくれる

       f:id:maruru-aiai:20190902213111j:plain

ずっと家の中で生活している猫は運動不足になってしまいます。そこで、毎日おもちゃなどで遊んで運動不足を解消しているのですが、楽しくてついわたしが夢中になってしまいます

猫からしたら人間と遊んであげているという認識かもしれません。

 

生活リズムが整う

猫は夜中や早朝に狩りをする習性があるらしく、我々人間とは生活リズムが少し違いますが、一緒に生活していくうちに徐々に人間と同じ生活リズムに整えていくことは可能です。

とはいえ、ほぼ毎日朝6時頃になると『ご飯くれ』と起こされます。

スマホのアラームを使用することがなくなりました。

このため、嫌でも朝早くに起きることになるので健康的な生活リズムを手に入れることができます。

 

仕事の意欲が湧く

     f:id:maruru-aiai:20190902213116j:plain

家飼いの猫は外の世界を知りませんし、知ることもなく一生を終えます。なので、家の中だけの世界でも充実した幸せな生活を送って欲しいと考えます。おいしいご飯、快適な環境、新しいおもちゃ、健康管理などなど・・・これらを揃える為にはお金が必要になりますので、その為に頑張って働かなくては!という気持ちが湧いてきます。

とても大切なことだと思います。

 

成長させてくれる

猫も大切な家族、1つの命です。一緒に生活することで、命の大切さや責任感を学び考えることが増えました。どんなことでも、学び考えるということは少なからず人間を成長させてくれるものです。

 

 

まとめ

いつもマイペースで気ままなイメージの猫ですが、一緒に暮らしてみるとイメージとは違い、寂しがりやだったりすごく活発だったり臆病な一面があったり・・・本当に様々な姿を見せてくれます。

いつもわたしたちを幸せな気持ちにしてくれるこの小さなパートナーを家族に迎えることができて、本当に良かったなと思います。

 

       f:id:maruru-aiai:20190902213122j:plain

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

では、また!