猫好き主婦の気ままなブログ

猫と育児とその他いろいろ気になる事を記録します

授乳で乳首がヒリヒリ…そんな時に助かったアイテム

スポンサードリンク

出産後1週間くらいは

ほとんど母乳が出なくて
不安な日々を送っていました
 
でも、めげずに吸わせ続けていたら
どんどん出るようになり
現在は完母になりました!!
 
それは嬉しいのですが
毎日3時間おきに授乳してると
痛いですよね…
 
乳首
 
いまはもう強くなって(?)
乳首が進化して(?)
平気になったんですけどね(笑)
 
赤ちゃんの吸引力ってけっこう凄い力で
最初の1ヶ月くらいは
本当に痛くて痛くて授乳が億劫でした
 
 
そんなときに、
助産師さんからすすめられたのがこれです!
 
 
『ランシノー!!!』
 

 
 
これでサランラップパックするといいよ~
と教えてもらいました
 
こちらは病院から頂いたお産セットの中に入っていたので
とても助かりました!
 
 
サランラップパックのやり方は
この『ランシノー』
というオイルを適量指にとり
乳首に塗り塗りして
 
小さくカットしたサランラップを
ぺっ!
と貼ってパックするんです
 
 
毎回授乳のたびにパックするのは大変なので
ただ塗り塗りするだけでもOKです!
 
 
ランシノーの成分ラノリン
羊毛からとれる脂のようなもので
天然成分なので添加物もなし
 
なので、赤ちゃんのお口に入っても
大丈夫なのだそうです!
 
授乳前に拭き取らなくて大丈夫とのこと
 
それでも赤ちゃんの吸引力は
凄まじいので
 
塗り塗りしてもやっぱり痛い
という人もいますよねきっと…
 
でも大丈夫
 
乳首は吸引力に負けじと強くなります(経験談)
※全員強くなるかはわかりません(笑)
 
 
あ、でも
この後歯が生えてきたら
また話は変わるかもしれないですね…
 
 
歯茎でひっぱられるのもけっこう痛いのに
そこに歯が生えたら…と思うと
かなりゾッとします
 
 
成長は嬉しいけど、
耐えられるかな、わたし………(笑)